Uncategorised

ズンバと他のダンスにはどんな違いがあるのか?徹底解説!

ズンバという名前を聞くと、いったいどんなダンスなのか?とかなり興味を引きますよね。このズンバと他のダンスには、いったいどのような違いがあるのでしょうか。こちらではズンバと他のダンスの様々な違いやダンスの特徴などをご紹介します。

ズンバの特徴的なダンスは他のダンスと異なる

ズンバは4分前後ある曲に合わせて踊り、次の曲にいくまでにしっかりと呼吸を整えるという運動です。

では、他のダンスとどのような部分が異なるのか?具体的に見てみましょう。

ズンバは有酸素運動と無酸素運動を繰り返す

ズンバでは有酸素運動と無酸素運動を繰り返し行うことができます。ちなみにズンバは科学的に脂肪燃焼を行うことができるプログラムとなっています。

他のダンスでは、このように有酸素運動と無酸素運動を繰り返すということはなく、ただ長時間かけてひたすらにダンスを踊り続けるという方法になります。

もちろんカロリー消費や筋肉をつけるには効果的ですが、かなり疲れるのも事実です。

しかしズンバであれば、踊っては休み、踊っては休み・・・を繰り返しますので、疲労感もさほど感じることなく、心地よい運動の疲れだけを得ることができます。

ズンバで消費できるカロリーも魅力的

ズンバを50分程度行うと、300キロカロリーを消費することができます。

しかも4分前後のダンスのあと、呼吸を整えるというプログラムなので、あまり疲れることなく気軽に実践できます。

日本のスクールでもズンバは特徴的なフィットネスとされている

日本にもズンバのレッスンを受けることができる、ジム、スタジオなどがあります。

とても楽しく音楽に合わせて体を動かすのですが、エアロビなどと異なるのは、しんどくないということです。

例え間違えてしまっても、そんなのはあまり気になりません。

リズムに合わせて体を動かすだけでいいのです。

まだまだズンバはそこまで有名ではないのですが、いま徐々に注目されているフィットネスプログラムです。

他のダンスで疲れてしまう人にはズンバがおすすめ

色々なフィットネスやダンスなどがありますが、すぐに疲れてしまう人や、ついていけないという人には、ズンバがおススメです。

ヒーヒー言いながら行うようなものではなく、楽しい気持ちをキープしながら行えるフィットネスプログラムです。

まとめ
ズンバなら他のダンスが苦手でも続けることができる

ズンバは楽しく音楽に合わせて体を動かすだけなので、音楽が好きな人や、他のダンスが苦手な人はぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。